広がる木造の可能性

9月の現場安全パトロールの後で、阿部部長と現場監督の寒川さんと共に木造のビル建築の現場を見学してきました。

都会や海外では始まっていると聞いていた木構造の大規模な建築物への利用。

徳島でも弊社(岡田組)が受注する現場で建設が始まっていました。

もちろん部材の一つ一つの大きさは住宅より遥かに大きくそして太い!

鉄骨や鉄筋構造と比べて決して引けを取らないように作ることができ、軽くてしなやかな木のメリットも大きいようです。

木には「優しさ」も感じますよね!

住宅を含め他の構造物より環境負担が少ないという木構造物。

将来、色んなところで色んな行政や個人での採用が増え、木造建築物が広がっていってほしいと願っています(^^)/

関連記事

PAGE TOP

iekachiBOX

iekachiBOX

R+house徳島東店フェイスブック

R+house徳島東店インスタグラム